• HOME
  • 性能・機能

オートカットオフ機能

オートカットオフ機能とは、連続運転によってモーターが発熱し負荷が掛かった際に自動的に電源が切れる機能を指す。温度ブレーカーと呼ぶメーカーもある。

詳しくはこちら→

オートスタート&ストップ機能

オートスタート&ストップ機能とは、待機中はカッターは停止しているが、紙を投入すると自動的にモーターが駆動しカッターが回り紙を裁断し、投入した紙の裁断が終了した後に自動的に運転を停止する機能である。

詳しくはこちら→

静音タイプ

静音タイプとは該当製品は同メーカーの過去の同等製品と比べ、裁断時の音量が抑えられている事を示している。

詳しくはこちら→

オートリバース機能

オートリバース機能とは裁断能力以上の紙を投入した場合、自動的に逆回転して運転を停止する機能である。

詳しくはこちら→

オートフィード機能

オートフィード機能とはシュレッダーの上面に許容範囲内の用紙をセットし、フタを占めるだけで後はシュレッダーが自動的にセットした用紙を裁断してくれる機能である。

詳しくはこちら→

連続使用時間

連続使用時間とは定格時間とも表記される事があり、この連続使用時間とは裁断作業を継続的に行い続ける事が出来る時間の事である。

詳しくはこちら→

裁断クズ

カット方式の違いによって裁断クズは様々なサイズとなる。

詳しくはこちら→

その他の特殊機能

その他の特殊機能としては、内部統制機能、ATM明細書裁断機能、インクリボン破壊機能、加水容解機能、投入口自動開閉機能などがある。

詳しくはこちら→