細断クズ

細断クズ

カット方式の違いによって裁断クズは様々なサイズとなる。


ストレートカット方式の細断クズ

業務用シュレッダーでストレートカットされた細断クズは3.0mm幅に細断される場合が多い。


クロスカット方式の裁断クズ

業務用シュレッダーでクロスカットされた細断クズは3.9~4.5×45.0~65.0mmとなる場合が多い。
家庭用シュレッダーでクロスカットされた細断クズは3.0×25.0mmに収まるモデルもある。


ワンカットクロス方式

業務用シュレッダーでワンカットクロスされた細断クズは1.0~4.0×9.6~30.0mmの範囲となっている。極小細断モデル(細断サイズ1.0×9.6mm)は非常にセキュリティレベルが高い。
オフィスパーソナル向けだと長さが40.0mmになってしまうモデルもある。


スパイラルカット方式

業務用シュレッダーでスパイラルカットされた細断クズは3.0~7.0×10.0~16.0mm程度となる場合が多い。
家庭用・業務用シュレッダーからオフィス家具選びまで