その他の特殊機能

その他の特殊機能とは

その他の特殊機能としては、内部統制機能、ATM明細書細断機能、インクリボン破壊機能、加水容解機能、投入口自動開閉機能などがある。


内部統制機能

内部統制機能とは電源を入れる際に専用のICカードを認証させてスイッチが入る仕組みである。認証された履歴は、機械に設置された「認証コントローラ部(MCU)」に蓄積される。蓄積されたデータはPCと連動して、ログ保存が出来ていつ・誰が・どれだけシュレッダーを使用したのかも管理出来る。認証機能に対応できるICカードの種類は、国内に流通するほとんどの非接触ICカードに対応する。ネットワークに接続する事によって例えば全国の支店、拠点のシュレッダー利用状況をリアルタイムに確認する事も出来る。最大約250台までのシュレッダーを管理出来る。


ATM機明細書細断機能

ATM機明細書細断機能は専用の機種に搭載される。極薄のATM明細書を細断するのに適した構造になっている。


インクリボン破壊機能

インクリボン破壊機能は専用の機種に搭載される。インクリボンを物理的に破壊する事が可能である。インクリボンは使用した印字のあとが残っている為、情報漏洩に繋がる。したがって物理破壊する事が情報漏洩防止の有効策である。


加水容解機能

加水容解機能は専用の機種に搭載される。ワンカットクロスで細断した後、水を加えながら特殊スクリューが回転して、細断くずをすりつぶしてさらに細かく粉砕する。この処理によって元の書類の形や印字されたものは完全に復元出来なくなる。処理後の書類はそぼろ状になり排出される。細断クズの体積は通常処理の半分となる。


投入口自動開閉機構

投入口自動開閉機構はセイフティ機能の一種である。細断字には安全上投入口を必要最小限の広さにとどめておき、紙が詰まった際には紙を引き抜きやすくするため投入口の隙間が自動的に広がる機能である。