• HOME
  • 様々なカット方式

ストレートカット方式

ストレートカットとは用紙を縦方向のソバ状に細断するシンプルなカット方法を指す。

詳しくはこちら→

クロスカット方式

クロスカットとはストレートカット方式に一定間隔ごとに横に切る機能を付け足した物を指し、ワンカットクロスと呼ばれる事もある。

詳しくはこちら→

スパイラルカット方式

スパイラルカットとは明光商会の製品の用語で縦にストレートカットした後、スパイラルカッターにて横切りする機能を付けたものを指す。高性能なカット方式で機密保持能力が高い。

詳しくはこちら→

マイクロカット方式

マイクロカットとはクロスカットよりもさらに細かく細断する機能で屑は10×20mmとなるモデルがある。その為クロスカットより機密保持能力が高いカット方式と言える。

詳しくはこちら→

メディア類対応方式

メディア類に対応しているシュレッダーは紙媒体の他に、CD、CD-R、DVD、カード等のメディアを細断する機能を兼ね備えた物である。基本はストレート状にカットする機能で、製品によってカットの細かさが異なる。

詳しくはこちら→