マイクロカット方式

マイクロカット方式とは

マイクロカット方式とはクロスカットよりもさらに細かく細断する機能で屑は10×20mmとなるモデルがある。その為クロスカットより機密保持能力が高いカット方式と言える。


採用されている製品

マイクロカット方式は業務用シュレッダーおよび家庭用シュレッダーに採用されている。


良い点

クロスカット方式に比べてマイクロカット方式の方がセキュリティレベルは高い。
細断くずはクロスカット方式に比べて堆積容量が少なくて済むので、ダストボックスのクズ交換頻度が少なくなる。


悪い点

クロスカット方式と比べ高性能な為、商品価格が高くなる傾向にある。


お勧めの用途

シュレッダーの置き場所を省スペース化し、セキュリティレベルを高めたいユーザーにとって最適なカット手法と言える。 例えばアスカ製のb-02というモデルは、外観が非常に良く似たb-01というクロスカットモデルに比べ、商品サイズは同じながら細断クズのサイズは4分の1となり機密保持力が高まり、ダストボックスに溜まる用紙枚数も多い為クズを捨てる頻度が少なくなる利点がある。