スパイラルカット方式

スパイラルカット方式とは

スパイラルカット方式とは明光商会の製品の用語で縦にストレートカットした後、スパイラルカッターにて横切りする機能を付けたものを指す。高性能なカット方式で機密保持能力が高い。ダブルカットと呼ばれる事もある。


採用されている製品

スパイラルカット方式は業務用シュレッダーに採用されている。家庭用シュレッダーには採用されていない。


良い点

他のカット方式に比べてスパイラルカット方式の方がセキュリティレベルは高くなる。
タイプの異なるカッターの組み合わせにより、細断音は抑えられる。
細断くずは均一な大きさでかさ張らない為、くず収容能力も一番高い。


悪い点

スパイラルカット方式は高性能な分、価格が他のカット方式に比べ高額になる傾向がある。また銀行明細票などのかなり薄い紙だと上手く切れず、ストレートカットになってしまう場合がある。構造上2つの異なるカッターを持つので、故障の可能性が高くなる。


お勧めの用途

スパイラルカット方式は秘密保持能力が高い為、個人情報よりも更に機密情報を厳重に取り扱う際に有効なカット方式である。